沿革

history

会社沿革

Outline

明治40年(1907) 02月 資本金10万円で会社設立
倉庫2棟(360坪)建設し、倉庫業営業スタート
明治41年(1908) 04月 静岡県運送業同盟会加盟
明治44年(1911) 12月 逓信大臣より専用線鉄道施設の許可
大正03年(1914) 08月 中山誠一会長就任
大正08年(1919) 09月 大野木代次郎社長就任
大正13年(1924) 10月 遠州浜松駅より当社倉庫構内へ引込専用鉄道線完成
昭和02年(1947) 12月 浜松合同運送株式会社設立に資本参加
昭和08年(1953) 03月 津倉亀作社長就任
昭和09年(1954) 10月 静岡県知事より貨物自動車事業免許
昭和13年(1958) 03月 倉荷証券発行許可
昭和22年(1947) 01月 丸倉マーケット開店
昭和22年(1947) 04月 中山均社長就任
昭和24年(1949) 08月 中山正司社長就任
昭和25年(1950) 04月 通運事業、運輸大臣より許可
昭和29年(1954) 05月 遠州浜松駅通運事業免許取得
昭和39年(1964) 05月 広小路モータープール新築
昭和46年(1971) 07月 浜松インター隣接流通業務センター内に白鳥営業所開所
昭和46年(1971) 10月 株式会社丸倉設立
昭和47年(1972) 06月 第一次電算化スタート
昭和49年(1974) 04月 東若林町に西浜松営業所開所
昭和51年(1976) 05月 自動車部西浜松駅営業所移転
昭和54年(1979) 09月 第二次電算化
昭和58年(1983) 04月 中山正邦社長就任
昭和61年(1986) 02月 トランクルーム事業開始
昭和62年(1987) 12月 本社丸倉モータープールオープン(3階4層390台収容)
平成02年(1990) 01月 第三次電算化
平成05年(1993) 07月 みなみ流通センター(第一期)建設
平成07年(1995) 08月 みなみ流通センター(第二期)建設
平成07年(1995) 12月 上海丸倉工貿有限公司設立
平成08年(1996) 01月 株式会社浜松アクトビールコーポレーション設立
平成09年(1997) 03月 地ビールレストラン「マインシュロス」オープン
平成09年(1997) 03月 上海第一工場建設
平成14年(2002) 06月 白鳥流通センター建設
平成16年(2004) 12月 上海第二工場建設
平成17年(2005) 06月 経済産業省「平成16年度IT経営百選最優秀企業」に選ばれる
平成18年(2006) 09月 みなみ流通センター(第三期)建設
平成19年(2007) 02月 創立100年
平成21年(2009) 04月 袋井流通センター(第一期)建設
平成21年(2009) 12月 袋井流通センターにて太陽光発電開始
平成22年(2010) 05月 文書保管センター開設
平成25年(2013) 01月 中山彰人社長就任
平成25年(2013) 06月 袋井流通センター(第二期)建設
平成29年(2017) 02月 創立110年
平成30年(2018) 12月 第四次電算化 基幹システム「SEIJI」稼働