ニュース

News

リフトの習熟度シールを導入しました

浜松倉庫では、お客様の荷物の特性に合わせて様々なフォークリフトを運用しています。
今回、それぞれのリフトの習熟度を判定し、ヘル メットにシールの形でわかりやすく表示する仕組みを導入しました。

当社では常にリフト習熟度をチェックし、リフトスキルの判定を行っていますが、
誰が、どのフォークリフトが運転できるか一目でわかることで、より安全にお客様の大切な荷物を運用することができるほか、
シール取得が一つの目標になることで、現場社員の自信につながります。

浜松倉庫では、今後も新たなアイデアを積極的に導入し、よりよい職場環境づくりを目指します。

 

最新情報